android has a destruction impulse and the rebellion.

音楽を身体に取り込んで生きていると思われる androidの異常性を含んだ日常記録。

category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: report

comment :0  trackback :0

音楽戦士 P'UNK~EN~CIEL スタジオライヴ

P'UNK~EN~CIELのスタジオライヴ。今日も青木は浮くのだろう(笑)。

青木が左手を挙げながら立ち上がって「P'UNK~EN~CIELです!!」と
後少し何かをシャウトする。
が、メンバーは全くのノーリアクション。そして、固。
HYDE P'UNKだけこっそり左手を挙げていた。
青木:「宜しくお願いしま~す」
全員:「宜しくお願いします…」←全員小声で

ここで、天嘉の時の映像がナレーションに乗せて流れる。
青木の表情は緊張が臨界点突破した状態の表情だった。

そして、青木がお正月の事について振っていた。
青木:「何してました?お正月」
HYDE P'UNK:「数の子食ってた。(一同笑)」
青木:「あぁ、そうですか~。」
HYDE P'UNK:「正月のために普段数の子食わないように努力してるから。」
↑努力してるのか…
青木:「え?」
HYDE P'UNK:「正月だけ解禁。だぁ~い好きv」
青木:「普段食べれば良いのに~…」←KEN P'UNK密かに笑ってる
HYDE P'UNK:「勿体なくない?」
青木:「全然分からないです。」
HYDE P'UNK:「雑煮好きですか?」
青木:「雑煮好きです。」
HYDE P'UNK:「何で普段食べないんすか?」
青木:「…何かめんどくさいなぁ…。(笑)」

俺が思うにお雑煮を正月以外にあまり食べないのと同じ事だと
言いたかったのではないだろうか。
それをHYDE P'UNK的な深みを持たせて言ったのだろう。
  
青木:「私はですね、実家に1日戻りまして。
私の父親が言ってました。“ラルクは良い曲書くよ”って。(笑)」
↑KEN P'UNKコッソリお礼を言う
青木の父君いい人だ!!←オイ(笑)

青木:「いやぁ、楽しいね!じゃあ、新年会で皆で魚民行く…
ってこんなことしてる場合じゃ、ないのよー!!!
そう青木が叫ぶが、全員またノーリアクション。寧ろ引。固。

青木:「…もうこれも限界……。」
青木…。とうとう限界を感じたか。
下手にそういうキャラ出すと更に引いてくのをようやく(?)理解しようだな。

青木:「今日は、オリコンの発表があるの!」
青木がそう言った次の瞬間、緊迫したBGMでメンバーの一人一人の顔を映す。
青木「…リアクションしろ(笑)」
TETSU P'UNK:「P'UNK青木入ってるからな~。
今回ちょっと(ランキングが)落ちてるかもな…。」
青木:「そこね、リアルに私も心配なの。」

ここで如何いう訳かTETSU P'UNKと青木が(一方的な思い込みの)
良いムードになりBGMもかかる。
ハートも飛びまくる。そしてTETSU P'UNKに向けて
軽くキスというか、投げキスのようなことをやる。
TETSU P'UNK:「(困った顔で)え?」
青木:「今二人きりだったら、キスしそうな空気でしたね。」←一方的な思い込み
TETSU P'UNK:「嫌々…(苦笑)」←ほんとに嫌がってる
青木…殺意向けられても知らんぞ。

少しは自分の命を心配しろ!
言いたくなった瞬間だった。

青木:「じゃ、ちょっと見ますね!!…あー!!あー!!」
ここで、オリコンチャートが流れる。もちろん、一位はラルクです。
青木:「一位!」
メンバー、此処でもノーリアクション。
かなり青木のテンションに引いてる感じがうかがえた。

青木:「だって、一位よ!(皆拍手)だって今まで、一位獲ったことってありますか?
その質問にメンバー沈黙。
っつーかいくらなんでもその質問は失礼じゃねぇか?
一応L’Arc~en~Cielはシングル首位獲得数記録(グループ部門(※デュオ除く))で
3位だぞ?(V●と同率だが)←某Yahooより

KEN P'UNK:「何度か…。」
青木:「お、お前らやるなぁ~。」
TETSU P'UNK:「ビックリした。その質問に俺は。(爆笑)」
そりゃそうだよな。こんな質問初めてだと思われる。
寧ろされる事自体がほぼ皆無なのではと思っていた質問だろうし。

青木:「じゃあ皆でスタジオに、レッツゴー!!!」
右手を挙手して青木は立ち上がるも、メンバーノーリアクション。

そしてスタジオライヴ。YUKI P'UNKがアップで映り
P'UNK~EN~CIELでは恒例の「わんつすりっぎょっ!!」から始まる。
青木はYUKI P'UNKの後ろにある階段からネタ披露して登場。
ネタのテロップは歌詞を映してるテロップとは全く違いピンクで縁取った白いテロップ。
スタジオの雰囲気とテロップがあってないんだよなー…。
それに俺の目には見え難いし。

その後すぐKEN P'UNKの後ろに行き
KEN P'UNKの肩に手を置いてKEN P'UNKと一緒に左右に揺れる。

…………。

青木。

KEN P'UNKがドラム叩き難いだろ!!
邪魔しないの。


そして、RAPというよりはネタ披露その2。
だが、青木。順番間違えてるぞ。
「1人の女と4人の男」じゃなくて「4人の男と1人の女」だろ。
…どうやら俺はそういうところは覚えてるらしい。
ってか、TETSU P'UNKがそれ聞きながら苦笑いしてるぞ(笑)。

その後、ヘドバンしながらギターをかき鳴らすHYDE P'UNKに近づく。
おいおい…。あまりHYDE P'UNKに近づくのはよしておけ。
怖いから。後が。←hydeistが怖い状態になってそうと思ってるらしい

セクシー(?)シャウト開始。
…どの辺がセクシーなのかは相変わらずよく判らん(笑)。
ピアノを弾く。あちこち動いたりなんだりで忙しいな。コイツ。
ピアノを弾き終わり再び移動。
TETSU P'UNKの近くに陣取り謎のコーラス「パッシュパドゥパドゥ×2」。
そして、曲終わりまでTETSU P'UNKの近くにいた。曲終了。
TETSU P'UNKと一緒にピースってしてた。

…服装はTETSU P'UNKがガーゼシャツに
ボンデージパンツだったくらいしか覚えてません(水爆)。
スポンサーサイト

mail form

name:
mail:
title:
subject:

calender
02 | 2005/03 | 04
sun mon tue wed thu fri sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
profile
  • author:宝條充
  • 先行参加中
    undecided...

    出没、参戦決定
    undecided…

    出没、参戦終了
    L'Arc-en-Ciel
    WORLD TOUR 2012 THE FINAL
    20120512 international stadium yokohama
    20120513 international stadium yokohama

    GLAY ARENA TOUR 2013
    "JUSTICE&GUILTY"
    20130406 makomanai ice arena
    20130407 makomanai ice arena

    GLAY ARENA TOUR 2014-2015
    Miracle Music Hunt+
    20141211 GLAY 北海道厚生年金会館
    20141212 GLAY 北海道厚生年金会館

    GLAY
    HIGH COMMUNICATIONS TOUR 2016
    20160308 北海道厚生年金会館

    ...please let's dance with me!!

  • log-in
GLAY/suilen/かもすぞ
archives
search

1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 2005
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。