android has a destruction impulse and the rebellion.

音楽を身体に取り込んで生きていると思われる androidの異常性を含んだ日常記録。

category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: report

comment :0  trackback :0

音楽戦士 P'UNK~EN~CIEL レポート

2004年12月25日。
青木は当日、別番組収録の為殆どぶっつけ本番で武道館に望む形になった。

青木楽屋入り。かなりの緊張。
おそらく「会場に出たとたんブーイングの嵐なのでは…。」
という不安がよぎっているのだろう。
そこへ、スタッフが差し出した青木への何通かのファンレター。
青木は早速その中の一通を読み始めた。
読んで行って益々緊張と不安がよぎったようだ。

そして本番用の衣装に着替えた。
青木の服装は…昔のアイドルがよく着てた感のあるスカートに
白のライダース(赤いファーらしきものが付いている)、
インナーは他の日にオンエアされていた服にスパンコールが付いた感じ。
イメージとしては「赤い毒キノコ」って感じ?←「毒舌」を吐くから「毒キノコ」という表現らしい。
…顔さえ見なければまだいいかも。←おいおい(笑)
…どうも俺は未だに青木の顔のアップには慣れていないらしい。

P’UNK~EN~CIELと合流。
HYDE P’UNKはソッコーで「どちら様?」と…。
相変わらず歓迎してないのね…。気持ちは判るが。

KEN P’UNKから「ダンスはどうなったん?」と聞かれ
青木は踊る…が
ダンスじゃねぇよそれ(苦笑)。とKEN P’UNKに言われる(笑)。
でも、確かにそう思う。少しかがんで両手を左右に揺らしてるだけだもんな。

そして其処でKEN P’UNKから緊急追加課題が。

緊急追加課題:メンバーと絡む。

…KEN P’UNK…。

HYDE P’UNKも言っていたけどそういう事はもっと早く言おうよ(笑)。
この瞬間だけ青木に同情した。

そして、P’UNK~EN~CIELのパフォーマンススタート。
うーわー…YUKI P’UNK機嫌悪りぃ…。←原因は判っている

スタッフよ…集中切れるのはわかるが気を引き締めようね。
「障らぬ神に祟り無し」よ。←ちょっと違うか?
この時点で青木の緊張は恐らく臨界点を突破しているのだろう。
そして、恐怖に顔を引きつらせていたのかもしれない。

機材トラブルで中断の為、途中でメンバー紹介してた。
TETSU P’UNK:ドラム…KEN P’UNKーーー!!
KEN P’UNK:どーもー。KEN P’UNKでーす。

TETSU P’UNK:ギター…HYDE P’UNKーーーー!!
HYDE P’UNKギター弾く。あのギターはグレッチのデュオジェットだな。
↑またそーゆーとこばっかり見る(笑)。

TETSU P’UNK:ベース…YUKI P’UNKーーーーーーー!!
YUKI P’UNKちょっと前に出て手に持ってたピック投げる。いいなー。あのピックー。

…と思っていたが実はパイン飴だということが判明。
(何でパイン飴投げてんだこの人はという疑問はこの際如何でもいい事にしましょう。)
ご機嫌ナナメなので大丈夫かなーと思っていたが此処で一安心。

TETSU P’UNKはHYDE P’UNKが紹介。
HYDE P’UNK:ヴォーカル………えーと…(笑)。TETSU P’UNKーーーーー!!
やっと出たか名前(爆笑)。

TETSU P’UNK:コレでメンバー全員紹介し終わったね。
その直後P’UNK青木(だっけ?)登場。「私を忘れんなー!!」的な事言いながら登場。
(P’UNK~EN~CIELメンバーはこんなに覚えてるのに何で青木についてはちっとも覚えてないんだろう:笑)

そしてTETSU P’UNKとコント(?)開始(笑)。

青木:私のこと忘れてたでしょ?
TETSU P’UNK:すっかり忘れてた
…どうやらすっかり忘れ去っていたようだ。
(でも、ほんとに忘れたそうな気がした。HYDE P’UNKはガンくれてるし。)
青木が「会場凄い!」的なことを言うと
TETSU P’UNK:凄いでしょ~。会場中のブーイングが

…おいおい(苦笑)。

行った人によると青木はかなりいっぱいいっぱいだったそうだ。

そして、「Round and Round 2005」開始。
YUKI P’UNKは青木避けなのか(笑)下手に行く。

いつも構ってくれてたKEN P’UNKも今回ばかりは構えないからねー。どーなんかなー。

あ、今TETSU P'UNK歌詞間違えた(笑)。←「大人」と書いて「子供」と歌う所で間違えてた。

…とりあえず思ったのはネタ、いらないね。
ピアノはレコーディングの時と違ってたのでまぁよしとするか。それでも5万歩くらい譲って、だけど。
セクシー(?)シャウトを聴いてアレは何処がセクシーなんだろうと思った。
あれは青木なりのセクシーなのだろうか…。

KEN P’UNKのドラミングが見れてよかったなー。
時々片方のスティックだけで叩いてしまうところがあるのが今後の課題か。
↑お前よく見てんな(笑)。

つか、あまりHYDE P’UNKに近づかん方がいいのでは…。
お前の明日の命を心配しそうだから。

そして、曲終了。
青木:もう一回やるかー!(え?)
だが、その直後TETSU P’UNK逃走。
早かった。逃げ足が。
それを観て青木、「どうもありがとうございましたー」的な事を言い退場。

ステージ終了直後
相当気持ちよかったらしい。本人は毎年の思い出にしたいと言っていた。
…気持ちは判るがな…止めとけ。基本的には部外者だ。
潔く身を引くことも重要だ。

そして、ライヴ終了後
KEN P’UNK:メンバーと絡めた?
青木は何とか絡めたとかいう事を言っていた。
そしてYUKI P’UNKに話を振るが
YUKI P’UNK:俺始まった後すぐ
あっち(下手)行っちゃったもん。

…青木避けしてたもんなー。

もっとやりたかったーとか言ってる青木に対して
TETSU P’UNK:あれ以上やったら皆に俺らの関係がバレるからー。←勿論冗談だろう(笑)。
青木:あーばれちゃまずいよねー。
HYDE P’UNK:でもこの前KEN P’UNKから電話がかかってくるって言ってたじゃん。
KEN P’UNK:バラしたの?!

青木:皆結構ノリますねー。(笑)
でも、私全員と関係あるもーん。←こんな感じの言い方だったような気がする。
その瞬間青木に対して殺意を抱いたのは言うまでも無い(笑)。冗談だとしてもね(爆笑)。
青木よ。一つ言っておこう。口は災いの元だぞ。

メンバーの服装
TETSU P’UNK:白いガーゼシャツにチェック柄のボンデージパンツ
HYDE P’UNK:周りに鋲を打った眼帯に黒いジャケット、インナーは白だったと思われる。
YUKI P’UNK:薄い紺色のTシャツの下に黒の七部袖を重ね着、下は青いジーパンと思われる。
KEN P’UNK:黒いタンクトップだった。でも、下は忘れた。

総括
この日が来るまで青木はきっと散々叩かれただろう。←注:予測
ファンサイトも荒らしにあったというし。
青木にしてみれば天嘉はアウェイ(雰囲気がではなく)に
なるので緊張するのは無理ないのかもしれない。
でも会場は割りと温かく迎えていたようにも見える。ファンの優しさに感謝しろよー。青木ー。

comments






SECRETLETTERS?
mail form

name:
mail:
title:
subject:

calender
07 | 2017/08 | 09
sun mon tue wed thu fri sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
profile
  • author:宝條充
  • 先行参加中
    undecided...

    出没、参戦決定
    undecided…

    出没、参戦終了
    L'Arc-en-Ciel
    WORLD TOUR 2012 THE FINAL
    20120512 international stadium yokohama
    20120513 international stadium yokohama

    GLAY ARENA TOUR 2013
    "JUSTICE&GUILTY"
    20130406 makomanai ice arena
    20130407 makomanai ice arena

    GLAY ARENA TOUR 2014-2015
    Miracle Music Hunt+
    20141211 GLAY 北海道厚生年金会館
    20141212 GLAY 北海道厚生年金会館

    GLAY
    HIGH COMMUNICATIONS TOUR 2016
    20160308 北海道厚生年金会館

    ...please let's dance with me!!

  • log-in
GLAY/suilen/かもすぞ
archives
search

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。