android has a destruction impulse and the rebellion.

音楽を身体に取り込んで生きていると思われる androidの異常性を含んだ日常記録。

category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: 言の葉と戯言殴り書き

comment :0  trackback :0

今日もいい日だ、人生に乾杯!

Monthly VAMPS vol.5のドキュメンタリーの最後の方のHYDEさんの言葉。
昨日はその言葉がとても合う日だったと思ふ。うん。

共にノレる人がいたらきっとそんな状態だったかもしれないと今日になって思った。

昨日のエントリーで収録曲を書かないでおいたがタレコミがあり公式サイトにはもう載っているということが判明。
携帯公式のインフォメーションには載っていなかったから自粛してみたが
自粛の意味は無かったようだ(笑)。

なので書いちゃうと試聴会はアルバムの曲順に試聴。
その収録曲の中で個人的に気になったのは「VAMPIRE DEPRESSION」、「REDRUM」、「DEEPRED」の3曲。
アルバムの中盤の曲ですな。
で、この3曲も流れたわけだけど、俺の感覚はまだまだ捨てたもんじゃないなと思った。
3曲とも気に入る曲だったのよ。フフフ…。( ̄ー ̄)ニヤーリ

でもね、「REDRUM」の時に俺のすぐ後ろの列で試聴するには少し五月蝿いと感じる喋り声で話していたのがちょっと如何かなとは思った。
喋るのはいいけど周りにもちょっと配慮しようよと。

…「五月蝿いなぁ」と言いながら後ろ振り向いたらその後喋らなくなったからそれ以降は快適に聴けた。

4曲目もかなり良いです。
12曲目は何故かBUGが脳内再生(爆笑)。
多分シャウトの仕方でkyoちゃんを想起しちゃったんだと思うんだけど実際ライヴで聴いたらコレ暴れてるんだろうなぁ。
3月19日の「Set me free」の如く(行った人は判る:笑)。

13曲目は「打倒『MIDNIGHT CELEBRATION』」を掲げているだけあって相当頑張ったんだなと思う。
が、実際ライヴで聴いたら「MIDNIGHT CELEBRATION」とは暴れ方が違いそうだなぁ。
「MIDNIGHT CELEBRATION」はヘドバンだけど13曲目は飛び跳ねそう。
まぁ、コレも実際ライヴでどうなるかが一番気になるところ。

やっぱりライヴで如何変化するかは重要ですよ。
ライヴはナマモノだからね。

comments






SECRETLETTERS?
mail form

name:
mail:
title:
subject:

calender
09 | 2017/10 | 11
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
profile
  • author:宝條充
  • 先行参加中
    undecided...

    出没、参戦決定
    undecided…

    出没、参戦終了
    L'Arc-en-Ciel
    WORLD TOUR 2012 THE FINAL
    20120512 international stadium yokohama
    20120513 international stadium yokohama

    GLAY ARENA TOUR 2013
    "JUSTICE&GUILTY"
    20130406 makomanai ice arena
    20130407 makomanai ice arena

    GLAY ARENA TOUR 2014-2015
    Miracle Music Hunt+
    20141211 GLAY 北海道厚生年金会館
    20141212 GLAY 北海道厚生年金会館

    GLAY
    HIGH COMMUNICATIONS TOUR 2016
    20160308 北海道厚生年金会館

    ...please let's dance with me!!

  • log-in
GLAY/suilen/かもすぞ
archives
search

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。